ダービースタリオン3・初期牝馬からの爆発配合

トップページ > ダービースタリオン > ダビスタ3・初期牝馬からの爆発配合


初期牝馬からの爆発配合の解説。
最強馬生産にはあまり役に立たないかも。

(1)マチカネイワシミズ×オオシマナギサ

危険配合 同系配合 プリンスリーギフト3×3 ナスルーラ4*5×4*5 ネアルコ5×5 ダイハード3×3 ネヴァーセイダイ4×4 他無効果クロス2本
(SP◎5本、SP○2本、底力1本、気性難5本、早熟化1本)

マチカネイワシミズの名を一躍スターダムにした爆発配合。母の能力が低いのに、スピードの爆発率が凄まじい。
しかもスピードに関しては外れがほとんどなく、出来の悪い産駒ですらG1級のスピードを持っている。
(あまり走らなかった場合は、スピード以外の要素が原因になっていると考えてよい)
プリンスリーギフトの早熟化効果のため売却価格も高くなりやすく、走らさずに売り続けるだけでも確実に儲かってしまう。
ただし、危険配合なので全ての産駒が脚部不安になってしまう。
スピード以外の能力もあまり期待は出来ないためBC級はきつい。スタミナはひどいし、根性もたまに付く程度。気性難も割と出る。
それでも、安い牝馬からこれだけ爆発するのだから素晴らしいの一言。

(2)マチカネイワシミズ×タケノマジック

ファバージ2×3 プリンスリーギフト3×4 ナスルーラ4*5×5*5 (SP◎5本、気性難4本、早熟化1本)

オオシマナギサとの配合と同じく有名な爆発配合。こちらもスピードの爆発力は互角。売却価格も互角。
オオシマナギサとの配合とは違い、危険配合ではない。そのぶんこちらの方が扱いやすい。
ただしネアルコクロスがないせいか、勝負根性はオオシマナギサよりさらに付きにくい感じがする。
気性難も割と多いが、ナスルーラクロス馬の宿命なのでしょうがない。
でもダビスタ初心者にはオオシマナギサよりおすすめ。ターボファイルが無い時に危険配合馬を育てるのは結構辛いし。

(3)グレートローマン×リボンシトロン

同系配合 ネヴァーベンド3×4 ナスルーラ4*5×5*5 ネヴァーセイダイ4×4 (SP◎5本、SP○1本、気性難5本)

マチカネイワシミズの爆発配合と比べると知名度は低いが、スピードの爆発力は互角。
こちらは早熟化がないため、売却価格はマチカネイワシミズ産駒と比べるとやや低め。
グレートローマンは健康Aでダート◎、距離適性も200m長いので、健康やダート適性、スタミナはマチカネイワシミズ産駒よりも一枚上。
まあスタミナに関してはマチカネイワシミズ産駒よりは多少ましな程度なので、コメントが出るレベルまで行くことはほとんどないが。
マチカネイワシミズ×タケノマジックと同じく底力アップのクロスが無いため、根性はやっぱり付きにくい。
ナスルーラとネヴァーセイダイがクロスしているので、もちろん気性難も割と多い。
マチカネイワシミズ産駒よりタフで長く活躍することが多いので、結構おすすめの配合。BC級は苦しいが初期の資金稼ぎにはもってこい。

(4)ノーアテンション×スキップフロア

ニックス グレイソヴリン4×4*5 ナスルーラ5×5 (SP◎3本、底力2本、気性難1本)

これも有名な爆発配合。ただし、上の3つの配合とは違ってスピードが安定して付くわけではないため、クズ馬もかなり出る。
まあよく考えたらこれぐらいが普通で、安定してスピードが爆発しまくる方が異常だけど。
また、晩成型が多いため売却価格が安い産駒が多い。
父が実績A安定Cの長距離型でニックスもあるので、スタミナは上の配合より付きやすい。
底力Aでグレイソヴリンが2本あるので根性も付きやすい。
ナスルーラは1本だけなのだが、1本あるだけで気性難効果は十分あるようで、割と気性難は出る。
スピードの爆発率は上の3配合と比べると劣るものの、それでも当たれば最強クラスのスピード馬は出るし、上の3配合と違ってスタミナや根性もそこそこ付く。
初期の資金稼ぎではなくBC級を狙うのなら、上の3配合よりもはるかに良い配合と言える。

(5)グレートローマン×オオシマナギサ

ナスルーラ4*5×4*5 ネアルコ5×5 ネヴァーセイダイ4×4 (SP◎4本、SP○2本、底力1本、気性難5本)

2chレトロゲーム板のはじめの一頭戦(2005年秋頃)開催前はほとんど知られていなかった(自分も気が付かなかった)が、実は非常に優れている配合。
同系配合や危険配合になっていないのも良い。ノーリセット派にもお勧めできる。
スピード爆発は上のマチカネイワシミズ×オオシマナギサ、マチカネイワシミズ×タケノマジック、グレートローマン×リボンシトロンの配合に匹敵する。
根性はマチカネイワシミズ×オオシマナギサとの配合と同程度で、売却価格、スタミナ、健康、ダート適性はグレートローマン×リボンシトロンとの配合と同程度。両者の特徴を兼ね備えている感じ。気性難に関してはこの配合も他の配合同様結構出る。
オオシマナギサと言えばマチカネイワシミズのイメージが強いが、実はグレートローマンの方が良いぐらいかも…。

(おまけ)ノーアテンション×クリヨンルージュ

超危険配合 ノーアテンション1×2 グリーンダンサー2×3 ニジンスキー3×4 ノーザンダンサー4×5 ヴァルドロワール4×5 ソヴリンパス3×4 グレイソヴリン4×5 ナスルーラ5×5 他無効果クロス1本
(SP◎2本、SP○2本、ST3本、底力2本、底力ダウン2本、気性難1本)

ノアノア配合。一般的なノアノア配合と比べるとグレイソヴリンが一本少なく、母馬の能力も低いのでそれほど爆発しない…と思いきや意外に爆発する。
クズ馬が多いのはスキップフロアとの配合と同様。
スピードはスキップフロア配合ほどではないが思った以上に付くし、スタミナに関してはスキップフロア配合よりいいぐらい。
その代わり底力ダウンが効いているのか、根性はやや付きにくい。
超危険配合なので、言うまでも無く気性と健康は最悪。
あと致命的な欠点として、初代配合なので(気性が最悪でも去勢することが出来ない)牝馬が出やすいところ。こういう外道配合は去勢することが前提だし…。
96のようなシステム(能力決定のタイミングと、毛色・性別決定のタイミングが別)だったら牡馬・牝馬の生み分けが容易なのだが…

(応用編1)コロブチカからの三代配合

コロブチカは初代ではあまり爆発しないが、ナスルーラが次に残るため次の代で爆発しやすい血統構成にする事ができる。
最初にプリンスリーギフトとナスルーラが残る種牡馬(ハギノカムイオーなど)を使って牝馬を作り、出来た牝馬にマチカネイワシミズを付けるとタケノマジックとの配合並みにスピードが爆発する。
また、ネヴァーベンドとナスルーラが残る種牡馬(アスワンなど)を使って牝馬を作り、出来た牝馬にグレートローマンを付けるとこちらも同様にスピードが爆発する。

(応用編2)オオシマナギサからの三代配合

オオシマナギサは初代でもマチカネイワシミズとの配合でスピードが爆発するが、ナスルーラとプリンスリーギフトが次に残るため、次の代に繋げてみるのもなかなか面白い。
ナスルーラが残るボールドルーラー系種牡馬(セクレファスターなど)を使って牝馬を作ると、バンブーアトラスを付けた時にニックスとSP◎3本の配合になるし、マチカネイワシミズを付けても相変わらずスピードが爆発する。
ネヴァーベンドとナスルーラが残る種牡馬(アスワンなど)を使って、マチカネイワシミズの他にグレートローマンでもスピードが爆発する牝馬を作ったりするのも面白い。
また、次の代に繋ぐとマチカネイワシミズとの配合でもクロスの本数が7本になるため、危険配合にならなくなる(ただし、母父をノーザンディクテイターにしてネアルコも残そうとすると、クロスが8本になり危険配合になるが)。
当然ながら三代同系配合にはしないように注意(例えばマチカネイワシミズ×ハギノカムイオー×オオシマナギサなど)。
そうなるとクロスによる爆発よりも、三代同系配合による能力制限が優先されてしまうため、全然爆発しなくなってしまう。


トップページ > ダービースタリオン > ダビスタ3・初期牝馬からの爆発配合

2004-06-03
2009-07-04更新
inserted by FC2 system